高級賃貸オフィスで仕事をする時の必要なコスト

退職・独立を決行して高級賃貸オフィスで仕事をしている

退職・独立を決行して高級賃貸オフィスで仕事をしている絶好のチャンス半年しかたっていないのに十分な利益を出せる

2020年から独立をして、輸入食材専門の貿易会社を立ち上げました。
それまでは都内の大手商社で課長をしており、一般的なサラリーマンだったわけです。
世界各国では経済的な不況が目立つようになり、日本でも数多くの飲食店や中小企業が倒産に追いやられていました。
本来であれば、とても独立するのに良い時期とは言えませんでしたが、僕にとっては絶好の機会だと感じて退職をするに至ったわけです。
そして現在は東京都港区麻布十番にある高級賃貸オフィスを2部屋を借りており、毎月100万円の家賃を支払っています。
そこでここでは、なぜ僕が不況のなかで退職・独立を決行して高級賃貸オフィスで仕事をしているのか、時系列事にご紹介をしていきましょう。

高級 賃貸 オフィスオフィス-kencorp.co.jp